スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察!とかの事。

風邪を引いて寝込んでいたら、こんな時間に目がさえちゃって^^;UZUえびです。

初の連続更新ですね!多分もう無いと思いますけど・・・

僕も最近 選別の方法を教えてくださいとかポイントはなんて聞かれたりするのですが

ハッキリ言うと人のえびはわかりません 実物を見ても分からないと思います

分かるとすれば、かろうじてこれは外した方がいいかもぐらいです

なのでUZUえび的稚えび観察・選別のやり方?を書いてみたいと思います。

 1-21-1.jpg


【 御 注 意 】

これは僕のやり方なので、他のブリーダーさんとやり方・考え方が違うかもしれません。

もし他のブリーダーさん・ショップさんに教えていただいてる方はそちらのやり方を優先した方が

近道だと思います。一部稚えびの消滅?の恐れがありますので自己責任で御願いします。

 1-21-4.jpg

皆さん選別のタイミングは10㎜?雄雌が分かりそうな15~20㎜?人それぞれですが

僕はたまに、3㎜~5㎜でこれは!と思う個体やこれどうなるんだろう?

と思う個体数匹を別水槽に移して観察します(この時自分が判別出来る匹数でないと意味がありません)

ただ、受け入れ先の水槽の調子が悪かったり、稚えび数匹のみを飼育するので餌の量が難しいです

とにかく観察 たまに写真を撮ったりして柄の変化・色のあがり方・成長スピード等じっくり見ます。

そうすると以外に自分の思っていた成長スピードじゃなかったり、良いと思ったのにイマイチだったり

もちろんその逆もあります。何回かそんな事を繰り返していると自分の系統の癖と言うか

ポイントが掴めて来ると思います。

慣れてくると別水槽に移さなくても数匹なら本水槽で成長過程を追えるようになります。

 1-21-3.jpg

なぜ?こんな事をするかと言うと、稚えびの段階である程度の判別が付けば、今自分のやっている

ブリーディングが良いのか?悪いのかが早く分かるようになると思います。

種♀抱卵~稚えび10㎜まで成長が約3ヶ月だとしたら、半分の時間は無理かもしれませんが

1ヶ月位は早く気が付くようになります。そうすればダメな場合でも♂を変えたり

メンバーチェンジしながらブリーディングのチャンスが増えると思ってます。

チャンスが増えれば良いえびが出る確率も上がってきますし、自分の狙いにより近いえびが

生まれたりするようになると思います。(もちろん良いと思ったのにダメなときもありますが・・・)

また早い段階で選別出来る様になるので、意図しない交配が起こる可能性が少ないです。

相手は生き物なのですべてこちらの思うとおりにはなりませんが、

自分の理想とするえびを交配によって作る事もえび飼育のひとつの醍醐味ではないでしょうか?

 1-21-2.jpg

ピンがけとかも考え方は近いかも知れませんが、自分の系統(ライン)の中で幅広く

より再現性の高いやり方の方がいいような気がします。

あまり書くとアホなのがばれそうなので(もうばれてる)このへんで

駄文にお付き合いいただきましてありがとう御座います。

まとめると、よく観察して早く気が付けば良いえび殖えるよって事です。(笑)たった一行・・・

たまには真面目に書いてみましたが、どなたかの参考にでもなれば幸いです。

ではまた










スポンサーサイト
プロフィール

UZUえび

Author:UZUえび
ぼちぼちやってます。

■ Eメールアドレス ■
uzuebi@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。